【黎明国花伝(れいめいのくにかでん)】

2016/6

黎明国花伝 星読の姉妹

代々、日輪の巫女が女王(おおきみ)として国を治める黎明国(れいめいのくに)―― 王女でありながら自ら運命を棄て『辺境の女将軍』と呼ばれるようになった姉と、生まれたことを秘され、流浪の身で姉を助ける薬師の妹の物語。第3回富士見ラノベ文芸大賞・審査員特別賞作。

2017/2

黎明国花伝 茅舟の王女

黎明国女王位の正統なる継承者が山越国にあり——スウェンが女王に即位し二ヶ月、諸国に届いた密書が黎明国を混乱に陥れる……新女王・スウェンの決断とは!? 王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!

2017/8

黎明国花伝 曙光の双姫

姉妹が国を担うようになり、8年が過ぎていた。ルシェの生んだ娘・イーリアと、前女王の血を受け継ぐ前十娘・エジカ。

同じく赤い髪を持つ二人の娘たちが選ぶ自らの道とは?花の痣を持つ美しい王女たちが導く未来は?大河ロマン、完結巻。


【ガシュアード王国にこにこ商店街(全3巻)】

2015/12 

ガシュアード王国にこにこ商店街 

ある日突然異世界トリップ!?それも使えない年上の部下と一緒!何故か「女神の巫女」と誤解された桜子は、神殿で暮らし始めるが、神殿は食うや食わずの極貧!「飢えない、死なない、争わない」をモットーに、こじらせ女子が強く逞しく送る異世界ライフ!

2016/8

ガシュアード王国にこにこ商店街2

突然のトリップから1年。着々と商店街を大きく育てる桜子。しかし、モリモトからの妨害は、ついに桜子の大事な人たちにまで及び…。意を決してモリモトに立ち向かう桜子の作戦とは!?さらに、王国には他に日本人がいた?らしいことがわかり、トリップの謎が次第に明らかに。けれどその情報を得るためには…!風雲急を告げる第2弾登場!

2017/3

ガシュアード王国にこにこ商店街3

数々の妨害を切り抜け、日本へ帰還する道を探る桜子。鍵を握る『塔』に近づくために、王子との取引に応じて偽りの婚約をすることに。そして、迫りくる異民族の脅威。すべての鍵を握る『塔』の秘密が、ついに明らかに!? 異世界トリップファンタジー、完結巻!

 【受賞歴】

 第3回富士見ラノベ文芸大賞・審査員特別賞

 

※敬称等略

※他、別名義での商業実績(ゲームシナリオ/電子書籍)、受賞歴等につきましては、お手数ですがお問合せください。

※ご依頼等はこちらまでお願い致します。

 

TOP