小説。

投稿サイトにおいてある小説です。

『小説家になろう』という投稿サイトにジャンプします。

 

 忘却の里

<短編・ファンタジー>

目覚めると私は裸の男と同じベッドで眠っていた。強烈な寒さの記憶だけが残っている。他の記憶は――すべて失われていた。

「『リサ』というのはどうだろう」男――イアンは私に名前をくれた。

雪の降る朝に里へ向かおうとした女と、それを助けた兵士の恋の物語。

 

好き、までの396日

 <現代・恋愛・年の差>

就職活動に失敗し、仕事に挫折し、父の再婚相手と連れ子の住む家に戻った茉緒は、大学時代の知人・幸人と、その同居人・竜馬と出会う。

人生に疲れていた茉緒は、実家で日々を送りながら少しずつ人間らしい暮らしを取り戻していく。幸人と、竜馬、バイト先で出会った尚之。

生活、食事、仕事、恋愛…人生の迷走中のこじらせ女子・茉緒の選ぶ道は?


TOP